2012年3月11日(Sun.)
岡山市街にて連携開催



タイムテーブル(予定)

下石井公園
(西川アイプラザ前)【map】

10:00〜16:00 有機生活マーケット
11:30〜12:00 献花式典
12:30〜 サイレントパレード

石山公園
(城下筋)【map】
14:00〜16:00 パレード到着後
トーク&ライブ

さん太ホール
(市役所筋)【map】
17:00〜 キャンドルナイト&コンサート

山陽新聞社20Fレストラン
(市役所筋)【map】
19:00〜23:00 アフターパーティ






TwitterfaceBook


日本語/English

TOP | いち@311について | 有機生活マーケット | 献花式典 | サイレントパレード | 関連イベント
地球が回転する音・シューマン共鳴サウンド | アートインスタレーション | アフターパーティ
メッセージ:沈黙の儀式について/黒田晶 | プレスリリース(日本語)| Press Release (English) |
協賛団体 | お問い合わせ | 「いち」ウェブサイト

ストリーミング配信は2012.3.11.10:00から


関連イベント

このページでは協力団体主催による様々なイベント情報をご案内します。
情報は随時更新されます。

フクシマに想いを寄せて トーク&ライブ(子ども未来・ネットワーク主催)
イレブンアクション岡山 講演会 (イレブンアクション岡山主催)
船越康弘先生お話し会 未来を創る暮らし方 〜食べ物で防ぐ内部被曝(おいでんせぇ岡山主催)
WELKUNSTZIMMER (デュッセルドルフ/ドイツ)
Yoga Benefit for the Tsunami Survivors in Japan (シドニー/オーストラリア)


いち@311 アフターパーティ



フクシマに想いを寄せて トーク&ライブ

場所: 石山公園【map】
日時:2012年3月11日 14:30〜16:30(14:46分には黙祷を行います)
ライブ:蛯名宇摩(津軽三味線)/水母(みずも)/オザキユニット/Okametic(ゴスペルクワイヤー)
トークセッション:これからのエネルギーの話をしよう
主催:子ども未来・愛ネットワーク http://kodomomirai.org
問い合わせ:info@kodomomirai.org 



イレブンアクション岡山 講演会

場所:三木祈念ホール【map】(岡山市中区古京町1-1-10)
日時:2012年3月11日 14:30〜16:30頃
合唱:岡山合唱団のみなさん
講演:「ヒロシマとフクシマ」講師:高橋信雄さん(広島教育研究所事務局長)
主催:原発ゼロをめざすイレブンアクション岡山

 


船越康弘先生お話し会
未来を創る暮らし方 〜食べ物で防ぐ内部被曝

場所:出石コミュニティハウス【map】(岡山市北区幸町10-10)
日時:2012年3月11日 開場15:00/講演15:30〜17:30
料金:疎開者さん:500円/一般 1,000円 / 中学生以下無料
質疑応答あり
主催:おいでんせぇ岡山 http://www.oidense-okayama.me/
共催:和楽プロジェクト http://wara.jp/waraclub/
フェイスブックページ http://www.facebook.com/waraproject

問い合わせ/お申し込み:
090-6067-1861 (ゆうゆ)
hiko.nishie@gmail.com (にしえ)

 


WELKUNSTZIMMER (デュッセルドルフ/ドイツ)

3月10日、ドイツ・デュッセルドルフのアートセンター"WELKUNSTZIMMER"での「BACK FROM JAPAN」展のオープニングイベントの一環として、いち@311と同様の献花式典と舞踏パフォーマンスが行われます。式典とパフォーマンスの模様はインターネットでシェアされます。

メッセージ:沈黙の儀式について / 黒田晶

At Saturday, March 10, we will open the GÄSTEZIMMER (Guest Room) with the exhibition
"Back from Japan" which follows up on the Butoh-Festival which was held here in
May 2011. With this initiative we want to express our solidarity towards the people from
Japan. This event lables the beginning of a series of open discussions where we want to
try to reflect on the attitude of the people towards the catastrophe of March 2011.

Participating artists: Isabella Fürnkäs, Yasutake Iwana, Taka Kagitomi, Kaoli Mashio, Hiroyuki
Murase, Thomas Neumann, Wolfgang Schäfer, Michiko Shida, Oliver Sieber, Katja
Stuke, Tomoko Tezuka

At the Opening Night: Concert with Hiroyuki Murase having a Skype-Conference with
Shinaikankei / Osaka

and a cooperation, ICHI (the market) @311 / Okayama.

Duration: March 11-30 / Opening Hours Thu-Sun 2-6 p.m.
Venue: 2nd floor at the artist guest studios.

www.hpz-stiftung.org
info@ hpz-stiftung.org
Fecebook

 


 

Yoga Benefit for the Tsunami Survivors in Japan (シドニー/オーストラリア)

3月10日、オーストラリア・シドニーのKM YOGA STUDIOで、ヨガ + 祈りのマントラ + ライブコンサート + ダンス+ 瞑想で構成されるチャリティイベントが開催されます。いち@311のテーマ楽曲「Inor Eclipse 311」を作曲したKiyo Nakanoも出演し、シューマン共鳴サウンドと癒しのバイブレーションが共有されます。(イベントページ)

Yoga Benefit for the Tsunami Survivors in Japan
March 10th (Saturday). 6-8pm. SYDNEY, AUSTRALIA


March 11 marks the 1st anniversary of the Earthquake and Tsunami in Japan.
Thousands of people are still suffering from the effects of these disasters not only in Japan but around the world.

In Japan a special event, ICHI@3.11, will be held to embrace the themes of ’harmony’ , ‘hope’ and ‘connection’.

Here in Sydney we will link with this event through these themes and healing sound using the Shumann Resonance. Come along, bring your family and friends and be inspired by the positive intention of the healing and rebirth yoga can offer.

Date: March 10th (Saturday)
Time: 6pm-8pm

Cost: $25

Place: KMYOGA. Bondi Junction Sydney. http://kmyoga.com/

100% of the proceeds will be donated to children living in the worst affected areas of Japan.
Detailed information will be shared on the night.

Feel good. Do good. This is Yoga with a healing cause!

Event Page (www.venusyogalife.com)


いち@311 アフターパーティについてはこちらをご覧下さい。

TOP | いち@311について | 有機生活マーケット | 献花式典 | サイレントパレード | 関連イベント
地球が回転する音・シューマン共鳴サウンド | アートインスタレーション | アフターパーティ
メッセージ:沈黙の儀式について/黒田晶 | プレスリリース(日本語)| Press Release (English) |
協賛団体 | お問い合わせ | 「いち」ウェブサイト